目立つニキビを退治してくれる化粧水が新登場

  1. ホーム
  2. 進行に応じたスキンケアを

進行に応じたスキンケアを

鏡を見る人

保湿を心がけることが大切

大人ニキビは男性ホルモンが優位になることで、毛穴に角栓がつまりやすくなってしまうのが原因です。また、肌が乾燥してくるとバリア機能が低下してしまうことで、できやすくなります。ケアするには、女性ホルモンが優位になるようにバランスを整えて、保湿効果の高い化粧水を使いしっかりと保湿ケアを行うことです。大人にできる大人ニキビにも段階があり、その段階に応じたスキンケアを行うことが悪化させないコツです。最初は白ニキビと呼ばれる、肌に白くプツプツとしたものができます。この段階では正しいお手入れを続けるだけで自然と解消されていきます。使用する化粧水は、潤い重視で高保湿のものを使用します。できれば、保湿成分が肌の奥まで浸透するようにナノ化されている化粧水を使いましょう。次の段階が、黒ニキビと言われるもので、角栓が酸化して黒くなった状態です。改善するには、高保湿の化粧水を使用しながら、食生活に気をつけたり洗顔料を専用のものに切り替えたりしましょう。白ニキビや黒ニキビが炎症を起こしてしまったものが赤ニキビと呼ばれるものになります。この場合は、炎症を起こしているので高保湿成分が入っている化粧水で保湿しながら、抗炎症作用のあるものもスキンケアに取り入れましょう。おすすめの保湿成分は、ヒアルロン酸やスクワランなどで、これらの成分が配合された化粧水で保湿ケアを心がけましょう。赤ニキビも白ニキビと同じく、肌の奥まで浸透する化粧水を使うのがいいでしょう。よりひどくなると膿がたまる黄色ニキビになります。この状態まできた場合は、早めに皮膚科に受診して医師の指導の元、スキンケアを行うのがおすすめです。自己流でやってしまうと、より酷くなったり跡が残ったりする原因になります。